前へ
次へ

宗派によって、葬儀マナーも違います

日常生活を送る上で、いろいろな社会的な付き合いが必要です。
その中でも、難しいのが、冠婚葬祭でしょう。
特に祝いの席では、マナー違反は、知られているモノが多いので、マナー違反になることも、一般常識人なら少ない筈です。
ただ、葬儀マナーは、意外と知らないことが多いと言えます。
その理由は、日本の中で、常識と言える感覚が葬儀については、宗派や地域など、いろいろな諸事情で変わることが多いと言う事です。
葬儀マナーと言っても、宗派が多い日本の宗教の中では、仏教が挙げられます。
仏教と言えども、いろいろな宗派があり、一律的ではありません。
一番多い日本の宗教の宗派でも、いろいろと作法が違います。
ただ、葬儀マナーと言われれば、一般的な事さえ踏まえていれば、一般の参列者には、それほど間違いは起きないはずです。
ただ、身内となれば、焼香の順番ややり方など作法が、必要な事が多いと言えます。
御佛前なのか、御香料なのか、いろいろと言葉の違いもあって、難しいと思います。
この辺りが、葬儀マナーの上で、常識では捉えきれない範囲があります。
宗派によって、常識が違うからです。
仏教でも、戒名なのか、法名なのか、宗派によって違うだけでも、常識と言う概念がありません。
一つ一つ、事前にその家の宗派を尋ねて、してはいけないマナーを知り得るしかありません。
仏教の範囲ですから、その煩雑なマナー違反に苦慮します。
それが、神式だと、キリスト教だと言われると、正直身近にない分、どう扱ったらいいのかさえ分かりません。

即日現金払い可能です

大型の不用品の処分に便利
出張買取なら査定から商品の搬出まで専門スタッフが行うので、余計な手間がかかりません。

搬出もスタッフがしてくれるので安心です
買取査定後の家電はスタッフにより、家に傷をつけないよう丁寧に搬出してくれるので体力のない方でも安心です。

どの製品が高値で売却できるかも探してくれます
どの製品が買取対象となるか分からないといった場合でも了承を得たうえで探すことも可能です。

多種多様な買取に対応している大阪のリサイクルショップです
他店では売れなかったものでも買取できる可能性がありますので、一度お持ち寄りください

でも、必要なのは、葬儀なら葬儀の上で、故人を偲ぶと言う気持ちが何より大切だと思います。
その上で、してはいけないナマー違反だけしないように、事前に心がける必要はあると思います。
祝いの席なら、笑いごとになっても、後のいい思い出になりますが、不祝儀事は、マナー違反の時に、お詫びすることがより難しくなります。
相手の気持ちを考えて、相手の気持ちになって、少し学ぶ必要があると言う事です。
その為にも、大人の必要な行為でもあると胆に銘じたいです。

Page Top